佐久市で頭痛、肩こり、腰痛、手足のしびれ、坐骨神経痛、膝痛、O脚でお悩みなら
 
お電話でご予約、お問い合わせなら

0267-78-3475【予約制
〒385-0051 長野県佐久市中込3011-2 小林ビル1Fミナミ
駐車場 2台あり


膝の痛み



症状

● 椅子から立ち上がる時に膝が痛む。

● 階段の上り下りで膝が痛む。

● 長時間歩いていると膝が痛む。

● 正座ができない。


原因

高齢により、膝の骨が変形してしまう、変形性膝関節症があります。

これは、膝の内側の軟骨がすり減って起こる症状です。

高齢者の脚が、O脚の様に膝と膝がつかない場合は変形性膝関節症の可能性があります。

運動などで、激しい運動で膝に負担をかけ過ぎると若い人でもなります。

関節の軟骨は構造上、栄養供給が少なく、修復がされにくい組織です。

関節軟骨の摩耗が起こると、回復には時間がかかります。

摩耗により関節軟骨が失われると、骨と骨が直接接触することで激痛を感じます。

その場合、医療機関で人工関節置換術などの手術が必要になる場合もあります。


普段の悪い姿勢も影響します。

背骨の歪みは勿論ですが、立つとき、歩く時に膝を曲げている人は要注意です。

膝を曲げているということは、骨で支えられていないので、筋力を過剰に使っています。

筋肉は疲労し、膝の関節を押しつぶす形になり、軟骨の減少に繋がります。


肥満も膝に負担がかかりますので、痛みを出す原因の一つです。


当院での施術


日頃の生活習慣により歪んでいる背骨をDRTで調整いたします。

DRT独自の三大指標に痛みが出なくなると、体が本来持っている自然治癒力が回復します。

自然治癒力により、主訴の膝の痛みは徐々に治っていきます。


膝なのに背骨の矯正?と思われるでしょうが原因は背骨の歪みです。

歪みにより姿勢が悪くなり、あなたの場合は膝に負担が出ているのです。


姿勢指導により、普段の姿勢を改善することで、痛みの出にくい体へと変わっていきます。

良い姿勢を良い習慣にすると、健康の維持につながります。


磨り減ってしまった軟骨や骨が施術で元に戻るという事ではありません。



 ご予約、お問い合わせは
☎ 0267-78-3475(予約制)





マップ
リンク

blog

こんな症状の方に 
頭痛
目の奥の痛み
顎の痛み
首の痛み・こり
寝違え
肩の痛み・こり
四十肩・五十肩
手・足のしびれ
肘の痛み
ギックリ腰
腰痛
坐骨神経痛
股関節の痛み
膝の痛み
手・足の冷え、むくみ
慢性疲労 


DRTADV-sawasei


予約受付時間

月・水~土曜 
10:00~19:00
(施術は20:00まで可)

日曜・祝日    
10:00~16:00
(施術は17:00まで可)

定休日 
火曜

0267-78-3475