佐久市で頭痛、肩こり、腰痛、手足のしびれ、坐骨神経痛、膝痛、O脚でお悩みなら
 
お電話でご予約、お問い合わせなら

0267-78-3475【予約制
〒385-0051 長野県佐久市中込3011-2 小林ビル1Fミナミ
駐車場 2台あり


坐骨神経痛


症状

● お尻から脚の後ろや側面に、痛みや痺れがある。

● 歩いていると脚が重だるくなり、少し休んでから又歩くの繰り返しになる。

● 脚がすぐに疲れてしまうので、長い時間立っていられない。

● 椅子に座っていると、太ももの裏が痛くなってくる。


原因

坐骨神経は骨盤から太腿の後面、足へと続くとても太い神経です。

神経が何らかの原因により圧迫・刺激にされる事で、痛みやしびれを出します。


梨状筋症候群は、お尻の後面の梨筋肉と呼ばれる筋肉が過緊張状態になると、坐骨神経が

圧迫さるて痛みを出します。


腰部椎間板ヘルニアは、腰椎に出来たヘルニアが、そこを通る神経を圧迫すると、痛みや

痺れ感を出します。

脊柱管狭窄症も、脊柱管内の骨変形により神経を圧迫刺激すると、同じ様に脚に痛みを出す

ことがあります。


原因として多いのは、日頃の姿勢の悪さが背骨の歪みの原因となり、それが持続した結果

として坐骨神経痛を発症させてしまいます。

高齢の方では脊柱管狭窄症も多く見られます。



当院の施術


日頃の生活習慣により歪んでいる背骨をDRTで調整いたします。

DRT独自の三大指標に痛みが出なくなると、体が本来持っている自然治癒力が回復します。

自然治癒力により、主訴の脚の痛み、痺れ感は徐々に治っていきます。


姿勢指導により、普段の姿勢を改善することで、痛みの出にくい体へと変わっていきます。

良い姿勢を良い習慣にすると、健康の維持につながります。


ハムストリングの緊張が強い方にはストレッチも併用して行っていただきます。




 ご予約、お問い合わせは
☎ 0267-78-3475(予約制)






マップ
リンク

blog

こんな症状の方に 
頭痛
目の奥の痛み
顎の痛み
首の痛み・こり
寝違え
肩の痛み・こり
四十肩・五十肩
手・足のしびれ
肘の痛み
ギックリ腰
腰痛
坐骨神経痛
股関節の痛み
膝の痛み
手・足の冷え、むくみ
慢性疲労 


DRTADV-sawasei


予約受付時間

月・水~土曜 
10:00~19:00
(施術は20:00まで可)

日曜・祝日    
10:00~16:00
(施術は17:00まで可)

定休日 
火曜

0267-78-3475